やきもち

やきもち

私の恋愛経験として、「お付き合い」という意味では学生時代がぽっかり抜けているような気がします。 小さいころはませていたのか、小学校二年生の時に名ばかりですが一応「彼氏」と呼ぶような人がいました。 といっても子供のお遊びみたいな付き合いだったので、毎日学校が終わった後に一緒にあそんだりする程度。 ですがバレンタインの時に「付き合ってるのにチョコくれないの?」というような会話をした記憶があるので、今思えば相手の人はちゃんと付き合うことの意味をわかっていたのかなあ、と思ったりもします。 その後の学生時代(中学、高校)はほぼ片思いで終わってしまったので、酸っぱい思い出しかないです。 大学に入ってから今までは10人程度の人と付き合いましたが、総合的に見て甘い思い出より辛い思い出の方が圧倒的に多いです。 私はとにかくヤキモチ妬きらしく、相手の人を束縛してしまう傾向があったみたいです。 それに耐えてくれる彼氏がほとんどでしたが、どんどんエスカレートする束縛に自分自身が耐えきれなくなり(ヤキモチを妬くことが辛くなり)別れることが多かったです。 自分も周りをもっとよく見て、もう少し心に余裕があったらなあ、と今では思います。 http://xn--2sxo44cyja314b.net

関連記事

  1. 脇の脱毛って目と首の負担がすごい
  2. 弁護士というと男性のイメージが強い
  3. やきもち
  4. テスト